冬の美ヶ原高原|ご来光と日本アルプスの眺め

美ヶ原高原のご来光

2018年1月6〜7日は、雪の美ヶ原高原に行ってきました。
1日目はあまり天候に恵まれなかったので、2日目のご来光から。

ホテル山本小屋での朝食前に、日の出の時間を狙って外へ。
八ヶ岳の左側(北側)からご来光を見ることができました。
美ヶ原高原のご来光

美ヶ原の塔とご来光
美ヶ原高原のご来光

反対側には北アルプスのモルゲンロートを見ることができました。圧巻!
北アルプスのモルゲンロート

ホテル山本小屋での朝食を終えた後、王ヶ頭まで雪原をハイキング。
雪の美ヶ原高原

このアングルからは、御嶽山や中央アルプス、北アルプスの南部がくっきり見えています。
美ヶ原高原 王ヶ頭

美ヶ原高原 王ヶ頭

北アルプス南部のズーム。穂高連峰や槍ヶ岳、常念岳が見えます。
美ヶ原高原から見る北アルプス

復路はアルプス展望コースを歩きました。八ヶ岳と富士山方面。
美ヶ原高原から見る富士山と八ヶ岳

浅間山も見えました。
冬の美ヶ原高原と浅間山

雪の美ヶ原高原から見る浅間山

御嶽山と北アルプス南部。
雪の美ヶ原高原から見る北アルプス南部

南アルプス。甲斐駒ヶ岳、北岳、仙丈ヶ岳、鳳凰三山などが見えました。
雪の美ヶ原高原から見る南アルプス

王ヶ頭を振り返ると、本当に平らな台地の様子がわかります。
冬の美ヶ原高原 王ヶ頭

中央アルプス、御嶽山、南アルプスを広角レンズで撮影しました。
雪の美ヶ原高原から見る北アルプス南部

富士山と八ヶ岳、蓼科山。
美ヶ原高原から見る富士山と八ヶ岳

ホテル山本小屋は、下諏訪駅からの送迎付きで、送迎の時間までお部屋を使わせて頂いたり、温泉に入らせていただくことができました(混雑状況にもよるかと思います)。
スノーシューもお借りしましたが、しばらく晴天続きで雪がしまっており、ツボ足で大丈夫でした。
天気に恵まれ、充実した週末を過ごすことができました。

このブログでは、写真を中心にご紹介しておりますが、ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
美ヶ原高原 ご来光と北アルプス・中央アルプス・南アルプス・八ヶ岳・富士山の展望

北海道・大雪山で初冠雪

大雪山銀泉台の紅葉

今日は北海道・大雪山で初冠雪が観測されたそうですね。
実は12年前のシルバーウィーク、初冠雪の翌日に大雪山に登りました。
12年前は一眼レフを持っておらず、コンパクトデジカメで撮影した写真ですが、当時の山行写真を少しご紹介したいと思います。
歩いたルートは、銀泉台~赤岳~小泉岳~緑岳~大雪高原温泉。

登り始めは銀泉台から。紅葉がとてもきれいでした。
登山道にはシャッターチャンスを狙うカメラマンがたくさん。
当時はカメラに興味がなかったので、数枚だけ撮ってさっさと赤岳に向かったのを覚えています。

大雪山銀泉台の紅葉

このあと、ナキウサギに出会いました。一瞬でしたので写真は撮ることができず。
実は数年前に、山岳写真を保存していたハードディスクが壊れて、ほとんどデータがなくなってしまったのです。
第一花苑周辺も紅葉がきれいだったのですが、ハードディスク破損のためにデータが残っておらず…。

赤岳手前の急登。ここも紅葉がとてもきれいでした。

大雪山赤岳

標高が上がると共に、秋景色が冬景色に変わりました。

この写真は、実はどのあたりだったのか覚えていないのです(^^ゞ
12年のブランクとハードディスク紛失はイタイですね。赤岳周辺かな?

大雪山赤岳

この写真は大雪山小泉岳からの眺め。手前のピークが白雲岳。
奥の真っ白の山が大雪山最高峰の旭岳。その右側がお鉢方面。

大雪山小泉岳

次の写真も、正確な位置が分かりません…。お分かりになる方、ぜひ教えて下さい。
秋と夏に2回登っているはずなのですが(^^ゞ

大雪山緑岳

ここは緑岳から南側の眺め。遠くに忠別岳が見えています。
この紅葉の斜面の中を下山していきました。今でも鮮明に覚えています。

大雪山緑岳

この初冠雪翌日は、気温が高かったため、写真のように、山頂付近でも地面が見える程度にしか積もっておらず、その雪も午後にはほとんど融けてなくなりました。
歩けなかったら紅葉だけ見て引き返すつもりでしたが、安全だと判断して緑岳まで縦走したのでした。

おまけで、翌日黒岳に登った写真も。
この日は麓が綺麗に晴れていて、雪もほとんど全部融けてなくなっていました。
見上げる黒岳の紅葉が素晴らしかったです!

リフトを降りてから、黒岳に登る途中の眺め。
北海道は紅葉が、赤・黄・緑が混ざっていて本当にきれいでした。

大雪山黒岳

2011年頃を最後に、数年間ご無沙汰してしまっているのですが、写真を見ながら、また北海道の山に行きたくなりました。