湿原

3歳

霧ヶ峰(車山) 車山肩からピストン 子連れ登山59 3歳

レベル・注意事項 ベビーキャリア難易度:★☆☆☆☆ ※積雪期 対象年齢(目安):   2歳半頃〜 ※積雪期 累積標高差(概算):  110m ※ヤマレコ計測による実測値です 車山肩から車山山頂までは、傾斜が緩やかで標高差も小さく、またよく歩...
2歳

弥陀ヶ原~天狗平~室堂 美松坂コース 子連れ雪山ハイキング 2歳

2023年のゴールデンウィークは立山に行きました。5月3日に立山黒部アルペンルートで扇沢から室堂に入り1泊、翌5/4に立山・雄山に登り弥陀ヶ原におりて1泊、5/5に弥陀ヶ原から扇沢まで戻り帰宅するという予定です。立山は昨年も同時期(ゴールデ...
1歳

戦場ヶ原・小田代原 子連れハイキング 1歳8ヶ月

今日から夏休み。4泊5日で戦場ヶ原・日光白根山・武尊山に行きました。 初日の今日は午前中に奥日光まで移動。午後時間があったので、温泉旅館のチェックインまでの間、赤沼駐車場に車を停め、戦場ヶ原・小田代原を歩きました。 はじめに戦場ヶ原。展望台...
1歳

九重山 牧ノ戸登山口~久住山~稲星山~中岳~天狗ヶ城~星生山 子連れ登山⑭ 1歳5ヶ月

2022年のゴールデンウィークは4月30日~5月6日の6泊7日で九州を旅行しながら由布岳・九重山・祖母山・韓国岳・高千穂峰に登りました。今回は2座目、日本100名山の九重連峰です。 当初は久住山に登り、時間を見ながら周囲の山々を歩くつもりで...
1歳

立山(雄山) 室堂からピストン 子連れ雪山⑤ 1歳4ヶ月

そろそろ雪山シーズンも終わるため、最後にどこか行こうかと数日前に夫と家族会議。 そこそこ雪山らしく、かつ1歳児も連れて行けそうなところってどこだろう・・・と悩んで候補に上がったのが立山と武尊山。 それで、ホテル立山の予約状況を見ていたらなん...
1歳

霧ヶ峰(車山) 車山高原スキー場から 子連れ雪山⑤ 1歳3ヶ月

昨日北横岳に登り、甲斐大泉近くのホテルに宿泊。今日は霧ヶ峰をスノーシューやワカンでハイキングしました。 乳児を冬山に連れて行くときは、ルートやウェア、持ち物などに注意が必要です。ベビーキャリア登山の注意点や準備物についてはこちらの記事を、マ...
1歳

入笠山 富士見パノラマスキー場ゴンドラ利用 子連れ雪山① 1歳1ヶ月

今日はベビーキャリアで初めての雪山ということもあり、雪山登山の入門としてもお馴染みの入笠山に行きました。 乳児を冬山に連れて行くときは、ルートやウェア、持ち物などに注意が必要です。ベビーキャリア登山の注意点や準備物についてはこちらの記事を、...
0歳

霧ヶ峰(車山) 八島湿原から周回 子連れ登山④ 8ヶ月

昨日の八ヶ岳・北横岳に引き続き今日は霧ヶ峰へ。 花の楽園である八島湿原や霧ヶ峰は、ぜひ一度子供を連れて行きたかった場所でした。 車山肩はあいにく満車のため、八島湿原まで行き、そこに車を止めて歩くことにしました。 子供は父の背中でご機嫌です。...
b.マタニティ登山の山行日記

鬼怒沼 女夫渕~日光澤温泉(泊)~鬼怒沼~八丁の湯(泊)~女夫渕 マタニティ登山⑧ 妊娠9ヶ月

※レコは夫1人のみで行った鬼怒沼山も含んでいます(妊婦の私は鬼怒沼まで)。 2020年10月に出産前最後の山行に行きました。 お腹も大きくなったこと、10月下旬に引越を予定していることもあり、さすがにこれ以降の山行は難しそうだったためです。...
b.マタニティ登山の山行日記

八甲田山 八甲田ロープウェイ利用 マタニティ登山⑦ 妊娠8ヶ月

9月の4連休は、GoToキャンペーンを利用して青森県に旅行に出かけました。 八甲田山は3年前の同時期にも歩いたことがありましたが、今回は妊娠8ヶ月ということもあり、登りはロープウェイを利用しました。なお下山に利用した毛無岱経由の登山道は、濡...
c.妊活中の登山の山行日記

燧ヶ岳 雪融けの尾瀬ヶ原と氷に覆われた尾瀬沼

2019年5月18日は燧ヶ岳に、19日は会津駒ヶ岳に登ってきました。 18日の燧ヶ岳は、尾瀬御池登山口の駐車場から西側の道を燧ヶ岳山頂方面への分岐に気づかず上田代まで直進してしまいました。 上田代から熊沢田代を目指しましたが、急坂に藪漕ぎに...
d.女子単独行の山行日記

朝霧の上高地 大正池~田代池~河童橋

2018年6月24日は、早朝に上高地を歩いてきました。 大正池では朝霧が出ており、風がないために水面に穂高連峰の山々や焼岳、雲が鏡面反射して、まるで水墨画のほうな風景でした。 田代湿原では、ニッコウキスゲやワタスゲが咲き始めていました。 田...
d.女子単独行の山行日記

八甲田山 酸ヶ湯温泉~毛無岱~八甲田山往復

2017年9月17日は、台風の3連休でした。 台風を避けるように、そして紅葉を追いかけるように、 日本百名山の八甲田山に登ってきました。 酸ヶ湯温泉から毛無岱を通り八甲田山山頂へ往復をするルートで登ってきました。 仙人岱を経由するはずが、登...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました