祖母山 北谷登山口~風穴コース~祖母山~国観峠~北谷登山口 子連れ登山⑮ 1歳5ヶ月

祖母山とアケボノツツジ

2022年のゴールデンウィークは4月30日~5月6日の6泊7日で九州を旅行しながら由布岳九重山祖母山韓国岳高千穂峰に登りました。今回は3座目、日本100名山の祖母山です。

北谷登山口から風穴経由で登り、国観峠経由で下山しましたが、子連れの場合、登り・下りともに国観峠がお勧めです。なぜならば…風穴経由の登山道は渡渉に近い小川越えがあります(雪融けの多い5月だったからかは分かりません)。さすがに登山靴の上まで水が浸かることはありませんが、半分くらいは浸かる感じです。それを超えると急登の連続。しかも登山道はかなりぬかるんでいるために非常に歩きづらいです。ベビーキャリア登山の注意点についてはこちらの記事を、乳児用登山ウェアについてはこちらの記事を ベビーキャリア登山で必要な持ち物・準備物についてはこちらの記事を、それぞれご参照下さい。

そんなこんなで登りはほとんど写真を撮る余裕がありませんでした。

途中で眺めの良い場所があったので、ようやく写真を取り出して撮影。
祖母山

山頂近くの稜線に出るとアケボノツツジがちょうど見ごろでした。
唯一、風穴コースで登ってきて良かったと思えた瞬間!?(国観峠コースピストンの場合も少し足を延ばしてみる価値ありです)
祖母山とアケボノツツジ
祖母山とアケボノツツジ
祖母山とアケボノツツジ
祖母山とアケボノツツジ

山頂はとても賑わっており、どのアングルから撮影しても人様の顔が写りこんでしまうため、ほとんど写真を撮りませんでした。唯一、人が写りこまないように撮影した写真。

帰りは国観峠経由で。こちらも少し泥濘はありますが、風穴コースよりは何十倍もマシ(?)です。
国観峠では少し子供を遊ばせました。
祖母山 国観峠

国観峠から先、しばらくはこのような平坦な道。1歳児も少し歩きました。
祖母山 国観峠

5月3日はちょうど祖母山の山開きの日だったようで、ボランティアの方々から記念のバンダナやメモ帳、ウェットティッシュ、周辺の観光案内などを頂きました。

下山後、次の宿泊先へ向かう途中、少し時間が余ったので、どこか観光するかしばし家族会議をし、高千穂峡を観光しました。
遊歩道を歩きましたが、とても綺麗でした!
高千穂峡

SMS

ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
北谷登山口から登り風穴経由、下り国観峠経由

Instagramでも登山中に撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram

twitter始めました。
tokiko.jpのtwitter

ベビーキャリア登山情報

関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。