娘がまだ長距離ドライブに慣れていないため、近所の富士山外輪山のハイキングが続きます。
前々回は双子山前回は宝永山でした。

近所で乳児をベビーキャリアに乗せて行くとなると、登山時間と安全性などの問題から双子山か宝永山か愛鷹山か…ほぼ三択に絞られます。
宝永山への最短ルートである富士宮五合目への道路は既に通行止めになっており、御殿場口から登る場合は長時間の行程となり娘のオムツをどうするのかという問題があります。
前々回の双子山は景色も良く手軽に楽しめ印象が良かったこともあり、今回も双子山に行くことにしました。

富士山登山シーズンが終わり、御殿場口新五合目の駐車場は余裕がありました。
この時点で富士山は雲の中。
御殿場口新五合目

前々回の双子山とは逆ルートでまず幕岩に向かい、その後四辻経由で双子山を通る時計回りで歩きました。結果的にその方が景色を楽しむことができました。
こちらは幕岩から四辻に向かう途中の風景。
幕岩から四辻に向かう登山道

四辻の分岐を右に進むと双子山と御殿場市街を見ながら眺めの良い道になります。
四辻から双子山(二ッ塚)に向けて歩く

今回は、以前登らなかった上塚(上双子山)に登りました。
上塚は手前に大きく下塚が見え、御殿場市街を挟み遠くに箱根の山を見渡すことができます。
黄色の草紅葉と空の青のコントラストもきれい。
上塚(上双子山)から下塚方面

上塚を下りきった場所(上塚と下塚の間)は風がなく休憩に適しています。
ここでランチ休憩にしました。お座りがすっかり安定した娘もいつもの砂場の感覚とは違う石を見て喜んでいました。
休憩中に雲が切れ、富士山(上部)が見えてきたので下塚(下双子山)にも登ることにしました。
上塚と下塚の間でランチタイム

上塚へはやや標高差がありますが、下塚はあっという間に到着です。
娘とのツーショット。
下塚(下双子山)山頂

下塚からは山中湖を見ることもできました。下塚(下双子山)から山中湖方面

反対側は富士山・宝永山・上塚(上双子山)が重なり合っている景色を見ることができます!草紅葉も相まってこれが大変綺麗でした。富士山・宝永山・上塚(上双子山)

御殿場口が近くなっても富士山と宝永山が綺麗に見えていました。宝永山と富士山

次回は富士宮口まで自家用車で行ける9月中旬ごろ、宝永山まで行きたいと思います。

ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
双子山(二ツ塚:上塚・下塚) 富士山麓をベビーキャリアでお散歩

Instagramでも登山中に撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram

twitter始めました。
tokiko.jpのtwitter