お盆休み&連休初日、そして妊娠7ヶ月に入った今日、奥秩父の金峰山へ登りました。
2回ほど歩いたことがあるルートで、雨が降らなければほぼ危険箇所はないと分かっていたので、今回マタニティ登山として選びました。
妊婦の登山については、賛否両論があると思いますが、私の考え方はこちらの投稿に記載しておりますのでぜひそちらをご覧ください

7時前に登山口の大弛峠に到着したときはすでに車でいっぱい!
駐車場北側のダート部分に路駐している車が多く、我々もその空きスペースに停車しました。
ちなみに帰りは対向車線まで車がいっぱいでした。

関東地方は35℃越えの猛暑日の予報でしたが、朝の大弛峠は20 ℃そこそこ。
長袖1枚でちょうど良いくらいでした。

大弛峠から金峰山まではほぼ稜線に沿って歩きます。
小ピークや峠が2-3あるので、小刻みなアップダウンのある道ですが、道が乾いていれば危険な箇所はほとんどありません。
苔の多い樹林帯を抜けると、気持ちの良い稜線が広がります。

金峰山山頂近くの稜線
金峰山山頂近くの稜線

やや雲がかかっていましたが、瑞牆山を見ることができました。

金峰山への稜線から見た瑞牆山
金峰山への稜線から見た瑞牆山

唯一、ドキドキしたのは金峰山山頂手前の岩場でしょうか。
転んだり衝撃を与えてはいけないという思いで、妊娠前以上に慎重に通過しました。
岩場を超えるとあの有名な五丈石の見える山頂に到着します。

五丈石を背景に記念写真。
お腹がだいぶ大きくなりました。
今日はモンベルのトレッキング用ワンピースを着用。

マタニティ登山 金峰山山頂
マタニティ登山 金峰山山頂

時々青空を見せてくれました。

金峰山山頂の五丈石
金峰山山頂の五丈石

瑞牆山荘からの登山道の稜線もくっきり見えました。

金峰山山頂から瑞牆山荘方面への稜線
金峰山山頂から瑞牆山荘方面への稜線

下山も同じルートを引き返しました。
途中、クライマーの聖地(?)として知られる廻り目平・小川山方面を見ることができました。
昨年行きましたが、さすがに今のお腹ではクライミングはできません。汗

金峰山の稜線から小川山・廻り目平方面
金峰山の稜線から小川山・廻り目平方面

一般的な登山は下山というとほぼ下りですが、金峰山から大弛峠へ戻る道はアップダウンがあり精神的に少ししんどかったです。
妊婦は登り坂がきついということもあるかも知れません。

ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
金峰山 大弛峠からピストン

Instagramでも登山中に撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram