愛鷹山(越前岳) 十里木高原からピストン マタニティ登山⓪ 妊娠4ヶ月

愛鷹山 サンショウバラ

3月に常念岳東尾根(冬季ルート)登山後に妊娠発覚、翌週の巻機山下山翌日に妊娠が正式に確定し、母子手帳をもらって妊婦となりました。
妊娠判明と時を同じくして、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令され、外出が困難な状況となりました。
妊娠初期は登山を控えた方が良いという情報も多く、遠出を伴う登山は当面行けそうにありませんが、愛鷹山(越前岳)は近所。標高も低く十里木高原からは短時間で歩けるコースです。コロナも少しずつ落ち着いており、もうすぐ安定期ということで今回久しぶりに出かけることにしました。

マタニティ登山の注意点についてはこちらの記事を、マタニティ登山ウェアについてはこちらの記事を、妊娠期間中に行った山行の一覧はこちらをご覧ください。
妊娠中は一眼レフを持ち歩かない登山となりますので、スマートフォンの写真のご紹介のみで景色より報告中心となります。

この写真はサンショウバラです。富士山や箱根を中心に分布する珍しいバラです。
一季咲きのバラで一日花のため、株全体でも花が見られるのは1週間程度とごくわずかの期間です。見られたらラッキーかも知れません。
愛鷹山 サンショウバラ

花のアップです。
愛鷹山 サンショウバラ

サンショウバラは我が家の庭にも3株ほどあり、花が終わると夏の終わりに大きなローズヒップを付けます。
サンショウバラのローズヒップは棘があり処理が大変なのですが、摘み取って果実酒にして飲むのが毎年の習慣となっています。
スッキリして程よい甘みもあり、大変おいしいです。もっとも、妊娠中ですので今年は(来年も?)飲めませんが…。

こちらはヤブデマリ。こちらも満開でとても綺麗です。
愛鷹山 ヤブデマリ

ヤブデマリの株全体。背後の塔は中継塔でしょうか。
愛鷹山 ヤブデマリ

十里木高原から愛鷹山(越前岳)に登るコースですが、山頂が近くなるとステップが大きめの登山道となり、妊婦にはちょっと大変かもしれません。
お腹が大きくなってくると足が高く上げられないので(無理に上げるとお腹の赤ちゃんを圧迫してしまうようで怖い)、ステップが大きめの登山道はやめておいた方が良いと思いました。

今回撮影したのは花の写真のみです。

SMS

ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
愛鷹山(越前岳) 十里木高原からピストン

Instagramでも登山中に撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram

twitter始めました。
tokiko.jpのtwitter

マタニティ登山情報

関連記事

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。