前日の剱岳続き、2019年10月21日は立山に登りました。
大走りから真砂岳、富士の折立、大汝山、雄山を経由して一ノ越へ下り、さらに東一ノ越を経由して黒部平まで歩きました。
本来は黒部湖まで歩く予定でしたが、前日の剱岳の筋肉痛と体調もあり、黒部平までとしました。

雷鳥沢から真砂岳に向かう途中の大走りで、再び雷鳥発見です。今日はメスのようでした。

立山連峰・大走りの雷鳥
立山連峰・大走りの雷鳥

真砂岳には、日本一短い氷河である内蔵助氷河を見ることができます。その向こうには、鹿島槍ヶ岳・五竜岳・白馬岳の後立山連峰がそびえ立ちます。

真砂岳から内蔵助氷河と後立山連峰
真砂岳から内蔵助氷河と後立山連峰

前日の剱岳とは違い、立山はこの時期も登山者がたくさんいました。そんな中、大汝山山頂から黒部湖の風景です。

立山・大汝山から紅葉の黒部湖と爺ヶ岳・針ノ木岳
立山・大汝山から紅葉の黒部湖と爺ヶ岳・針ノ木岳

大汝山のすぐ隣の雄山には、さらに多くの登山客でにぎわっていました。おそらくピーク時よりはだいぶ少ないのでしょうが…。
雄山山頂から晩秋の室堂平と大日岳の全容を見渡すことができます。昨晩泊まった雷鳥沢キャンプ場も見ることができます。

立山・雄山から紅葉の室堂平と大日岳
立山・雄山から紅葉の室堂平と大日岳

雄山からは、北アルプスの主要な山のほとんどとが見えます。
こちらは南側で、右側から薬師岳・黒部五郎岳・笠ヶ岳・御岳山・赤牛岳・乗鞍岳・水晶岳・穂高連峰・槍ヶ岳・野口五郎岳・中央アルプス・烏帽子岳・大天井岳・常念岳・燕岳・南アルプス・富士山・餓鬼岳・八ヶ岳…ではないかと思います。

立山・雄山から北アルプスの全容
立山・雄山から北アルプスの全容

一ノ越からは、室堂側とは逆方向の東一ノ越方面を歩きました。東一ノ越では、立山黒部アルペンルートのロープウェイである室堂平駅と大観峰駅を望むことができました。
黒部湖近くは紅葉が綺麗でした。

東一ノ越から大観峰・室堂平の紅葉
東一ノ越から大観峰・室堂平の紅葉

黒部平まで歩いたのち、ケーブルカーと電気バスで扇沢まで出て、自宅に戻りました。
翌22日には北アルプス全域に雪が降ったようですが、雪が降る前の晩秋の比較的静かな立山・剱岳を楽しむことができ、充実した山行となりました。

立山・雄山山頂から東側風景はYoutubeの動画でもご覧いただくことができます。

このブログでは、写真を中心にご紹介しておりますが、ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
雷鳥沢~剱岳~立山~黒部平 渋滞なしの晩秋の剱岳

Instagramでも登山中に一眼レフで撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram