2020年2月29~3月1日は八ヶ岳の権現岳に登りました。
2月8~9日の山行(編笠山・西岳)で登る予定でしたが、強風と寒さのために断念したので、そのリベンジでした。

2月29日、天女山入口から入山しました。駐車スペースが狭く、7時くらいに到着してぎりぎり停めることができました。
標高1900m付近まではとてもなだらかです。そこから12本爪アイゼンに履き替え、前三ツ頭まで一気に高度を上げます。
前三ツ頭付近は平たんですが、すぐに三ツ頭への登りとなります。
1日目は天気が良くなく、一眼レフでは撮影しませんでした。三ツ頭の少し先の鞍部でテントを張りました。

2日目、少し高度を上げていくと滝雲を見ることができました。

権現岳への登山道から滝雲
権現岳への登山道から滝雲

登ってきた登山道を振り返ると、三ツ頭の先に富士山を見ることができました。

権現岳への登山道から三ツ頭・富士山
権現岳への登山道から三ツ頭・富士山

権現岳の山頂は比較的広いです。正式な山頂は岩の上ですが。南アルプスや富士山、先日登った編笠山も見えます。

権現岳(八ヶ岳)山頂
権現岳(八ヶ岳)山頂

権現岳の山頂から赤岳・阿弥陀岳方面。手前は旭岳。硫黄岳や蓼科山もはっきり見えます。

権現岳山頂から八ヶ岳(赤岳・阿弥陀岳)
権現岳山頂から八ヶ岳(赤岳・阿弥陀岳)

権現岳の山頂からギボシ・編笠山方面。すぐそばには権現小屋も。

権現岳山頂からギボシ・編笠山(八ヶ岳)
権現岳山頂からギボシ・編笠山(八ヶ岳)

権現岳山頂と雲海。南部は天気が良いですが北部は曇っているようです。

権現岳(八ヶ岳)と雲海
権現岳(八ヶ岳)と雲海

赤岳のアップ。

権現岳山頂から赤岳(八ヶ岳)
権現岳山頂から赤岳(八ヶ岳)

阿弥陀岳のアップ。

権現岳山頂から阿弥陀岳(八ヶ岳)
権現岳山頂から阿弥陀岳(八ヶ岳)

何度見ても赤岳や阿弥陀岳は迫力があります。

権現岳山頂から八ヶ岳(赤岳・阿弥陀岳)
権現岳山頂から八ヶ岳(赤岳・阿弥陀岳)

下山時、三ツ頭から権現岳や赤岳が綺麗に見えました。

三ツ頭から八ヶ岳(権現岳・阿弥陀岳・赤岳)
三ツ頭から八ヶ岳(権現岳・阿弥陀岳・赤岳)

2日目は天気が良く暖かく、1日目よりもだいぶ雪が融けていました。

こちらは権現岳山頂から撮影した360°動画です。赤岳・阿弥陀岳・編笠山などをはじめとした八ヶ岳の山々を見ることができます。

このブログでは、写真を中心にご紹介しておりますが、ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
八ヶ岳(権現岳) 天女山入口からピストン

Instagramでも登山中に一眼レフで撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram