2019年5月18日は燧ヶ岳に、19日は会津駒ヶ岳に登ってきました。

18日の燧ヶ岳は、尾瀬御池登山口の駐車場から西側の道を燧ヶ岳山頂方面への分岐に気づかず上田代まで直進してしまいました。
上田代から熊沢田代を目指しましたが、急坂に藪漕ぎにとなかなか登山道に合流できず、時間をロスしてしまいました。

山頂からの景色はご覧の通り。尾瀬ヶ原は雪融けが進んでいるようです。至仏山もくっきり見えています。

燧ヶ岳から見る尾瀬ヶ原と至仏山
燧ヶ岳から見る尾瀬ヶ原と至仏山

尾瀬沼は大部分が氷におおわれていました。しかしながら隅の方から少しずつ融けているようです。

燧ヶ岳から見る尾瀬沼
燧ヶ岳から見る尾瀬沼

広角レンズで、尾瀬沼と尾瀬ヶ原を一緒に撮影してみました。

燧ヶ岳から見る尾瀬沼と尾瀬ヶ原
燧ヶ岳から見る尾瀬沼と尾瀬ヶ原

下山途中、北側に明日登る予定の会津駒ヶ岳も見えました。

燧ヶ岳から会津駒ヶ岳
燧ヶ岳から会津駒ヶ岳

振り返ると燧ヶ岳の全容が見えました。登りは道を間違え見えなかった景色です。

下山路から振り返る燧ヶ岳
下山路から振り返る燧ヶ岳

下山後は檜枝岐温泉で汗を流し、翌日の会津駒ヶ岳に備えました。
麓はすでに春らしく芝桜をたくさん見ることができました。

燧ヶ岳山頂から360°の風景はYoutubeの動画でもご覧いただくことができます。

このブログでは、写真を中心にご紹介しておりますが、ヤマレコでは、コースや通過時刻などの記録も含めた山行日記も公開しております
残雪の燧ヶ岳 尾瀬御池からピストン

Instagramでも登山中に一眼レフで撮影した写真を発信しております。
tokiko.jpのInstagram